高等学校教科書 芸術科・音楽 「高校生の音楽」

小さなミスも許されない教科書の楽譜ページはMCSが制作していますが、高等学校の教室で現在使用されている教科書の1つ、O社さん発行のB5判タイプの表紙デザインが、MCSのデザイナーによる作品がコンペによって採用されました。(第1〜3学年の3種類)
発行元であるO社さんでは、教科書の表紙を決めるときは、全従業員による投票がまず行われ、これが一大イベントとなっているそうです。社長が最終的に決定するとき、判断に当たっては、教科書課に所属する数名の編集者の意見を大事にするそうです。教科書編集者は、虎ノ門にある文科省へ出向き、実際に調査官、事務官との打ち合わせをおこないます。
現在は、芸術科・音楽だけでなく、高等学校教科書の大改訂が行われている最中で、新しい教科書が、令和4年の第1学年から順次切り替わりますが、それまでの間、サンプルの現行版が使用されます。